アスタキサンチンの代表的な効果

美肌作りを強力にサポートします。

紫外線によって発生した活性酸素は、肌の真皮にあるコラーゲンを破壊し、メラニン色素の発生を促し、肌のシワやシミなど様々な肌トラブルを招きます。アスタキサンチンは、強力な抗酸化作用によって活性酸素を除去するだけではなく、プロビタミンA活性の効果もありますので、肌の健康を維持する為にも欠かせません。

脳機能の低下を防ぎます。

脳のエネルギー消費量は全身の20%近くを占めており、エネルギーを生産する度に、脳内では絶えず活性酸素が発生し、脳細胞が攻撃されています。 また、脳の約半分は、活性酸素の標的となりやすい脂肪でできていますので、脳の抗酸化力を高い状態に保つことは、きわめて重要です。優れた抗酸化作用だけでなく、脳関門を通過できるアスタキサンチンは、脳内の活性酸素を除去し、脳細胞を守る為に欠かせません。

目の健康を守ります。

加齢に伴う「白内障」は、紫外線によって発生した活性酸素によって、水晶体が酸化されることで起こります。優れた抗酸化作用だけでなく、網膜関門を通過できるアスタキサンチンは、水晶体を酸化から守り、目を健康に保ちます。また、この効果は、年とともにだんだん見え難くなる「加齢黄斑変性症」に対しても有効だとされています。

動脈硬化を予防し、血行を改善します。

動脈硬化を促す危険因子として、LDLコレステロールが知られていますが、LDLコレステロールは活性酸素に酸化されることで、悪玉(LDL)コレステロールとなるのです。アスタキサンチンは、LDLコレステロールの酸化を強力に抑制して動脈硬化を予防するだけではなく、同時に血管壁の酸化も防ぎますので、血行の改善にも欠かせません。